インプラントのメンテナンス

天然歯と同じように、インプラントにも良好な口腔衛生が必要になります。不十分な口腔衛生状態が続くと、インプラントの脱落などの原因になります。歯科インプラント治療において、最も重要な事は 「インプラント治療後のメンテナンス」 と言っても過言ではありません。

当たり前の事ですが、インプラントには神経がありません。ですから感染が起こっても自覚がありません。グラグラ動いてきたり、膿が出はじめて気がつくのですが、こうなってからでは手遅れです。治療後は歯科医師の指示に従い、必ず定期健診を受けて下さい。

良好な口腔衛生を保つ為には、定期的な検診(通常6ヶ月ごと)と、毎日のブラッシングとフロッシングが必要不可欠です。特殊なフロスから歯ブラシ、口腔洗浄剤まで様々な口腔ケア用の製品があります。担当の歯科医師は、その中で口腔衛生を維持する為の最良の方法をお勧めします。



インプラント基礎知識
インプラントとは
インプラントの特徴
インプラント治療の流れ
・インプラントのメンテナンス